越後川口の道の駅、物産がいっぱいです

特産品

特産品  

マコモダケ  

画像の説明健康食としてブーム到来の予感。日本では数カ所しか栽培されておらず、収穫時の秋は生で販売されます。
水辺に自生するイネ科の多年草で、中国原産の食用種に、黒穂菌が寄生し、根元部分が肥大したものです。成長すると大型になり、人の背(2m)くらいにります。
肥大した茎の基部が食用になります。乳白色の茎は柔らかく、食感はタケノコやアスパラガスのようで、癖がなく淡白な味でほんのり甘味があり、タケノコ、トウモロコシのような香りがします。
食物繊維が豊富に含まれ、血圧を抑える効果も注目されています。
中華料理では高級食材の一つとして知られています。
炒め物やサラダにするとおいしく、また煮込むとトロリとした口あたりになります。肉や魚ととても相性が良い食材です。
調理方法
先端の緑色部分はかたいので、取り除いてから調理します。
炒め物、天ぷら、ホイル焼き、サラダ、煮込み料理、スープ、みそ汁の具として使用できます。

西倉スイカ  

画像の説明
 長野県から流れる大河信濃川脇の河岸段丘上層部に位置していて、昼と夜の寒暖の差が生じ朝霧がかかります。  そのお陰で身の締まった甘くて美味しいスイカが出来るのです。

ぼこまめ  

画像の説明長岡市川口地域で昔から生産されている伝統的な農産物にらっかせい(方言で ぼこ豆)があります。一般的ならっかせいと違い、皮が赤く小粒ですが、味がしっかりしていておいしいと、お客様の好評を得ています。
「ぼこ」は蚕の繭。殻の形が繭に似ていることから「ぼこまめ」と呼ぶようになったと言われております。
「ぼこまめ」は普通の落花生より倍の手間ひまがかかる分、味が濃厚!。
一粒食べればその違いが分かります。

塩煎り豆「一人娘」  

画像の説明ポリポリ感が人気の塩煎り豆は一口食べればその違いが分かります。

手のし餅  

画像の説明手のし杵餅は、もち米の中で最高品種といわれる魚沼産こがねもち米を使い、強いコシと高い風味が特徴。
川口産こがねもちを100%使った厚切りの餅です。
お餅の角を切り落としていない状態で売られているので、昔懐かしさが感じられるとお客様に大好評のお餅。急な腹ごしらえや力仕事の前に!

川口産 魚沼こしひかり  

画像の説明

魚沼地方の特産品といえば魚沼産コシヒカリですが、その中でも厳選された極上の味わいがあるのが
『川口産こしひかり』。
朝霧がかかる地域で作られた米は、寒暖の差によって風味豊かで米本来の甘みも味わえる格別な逸品です。

新潟の地酒(美味しいお酒)  

|画像の説明
 酒どころ新潟の誉れ高き銘酒を各種取り揃えております。
 お土産に、御贈答に御利用下さい。
 地方発送も承っておりますので御用命下さい。
 その他各種銘柄取り揃えてございます。
 

 

powered by Quick Homepage Maker 3.66
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional